痛みを感じない?名古屋のインプラント事情

痛みを感じない?名古屋のインプラント事情について迫る

名古屋の歯科医にインプラントについて尋ねる

名古屋の歯科医にインプラントについて尋ねる

歯の治療という分野において必ずと言っていいほど名前の出て来るインプラントですけれども、この治療は一体どのような治療なのか具体的なことは私にはわかりませんでした。

最近歯が抜けてしまう前兆が見えてきているので名古屋にある歯科医に電話をしてこのインプラント治療について尋ねてみました。

曰く、この治療は有体に言うと人工の歯を植え込む技術らしく、一般的に使用されている技術のようです。

人工の歯と言いますと、個人的な感想になってしまいますが、他の歯と一目瞭然ぐらい違ってしまってはならないわけです。

一目でわかってしまいますとすごく印象が悪くなってしまいますからね。

それだけ歯というのは人に与えるイメージが大きいのです。

けれどもその名古屋の歯科医さんは言っていました。

ぱっと見ではほとんど他の歯との違いは判りません、と。

ついでに写真まで見せて貰ったのですけれども、確かにインプラントした歯は他の歯と違いはほとんど感じませんでした。

インプラント手術による痛みを名古屋できく

インプラント手術は苦痛が伴う。

これは誰もが想像することだと思います。

どうしてもインプラント手術をしたいにも拘らず、激痛が怖くてしょうがない方が多くいるそうです。

その性質上インプラントの手術をする人はその前に一度歯を抜いていることがほとんどです。

歯を抜く時の痛みもあってか、どうしても手術の痛みを警戒してしまう傾向にあると名古屋の病院に勤める医師は言います。

名古屋だけにかかわらず、歯を抜く痛みをリアルに体験してしまいますと、なかなかそういった手術に踏み切ることが出来なくなってしまうようですね。

一応この痛みはどれぐらいなのかと言いますと、当然ですが手術中は麻酔をしますのでそこまで痛みは伴いません。

注射を差すときだけですね。

問題は術後の痛みなのですが、やはり多少痛みます。

インプラントをしに名古屋に向かう

まったく痛みが無いということは間違ってもありません。

ただ、名古屋の教授が言うには、歯を抜くほどの痛みは発生しないとのことです。

まぁ痛みがない手術なんてないというところでしょうか。